悲しみの果てには・・・

3月11日の東日本大震災以降、
心が重く、悲しみも深く、ブログを書く気持ちには
どうしてもなれませんでした。

お亡くなりになられた皆様、
そして、被災された皆様には
心からのお悔やみと、お見舞いを申し上げます。

テレビなどで、「がんばろう!」とか「頑張って!」と、
平気で軽々しく連呼するアナウンサーや芸能人を見ていると
不愉快な感情が込み上げてきます。

エレファントカシマシの曲「悲しみの果て」。
ご紹介したいと思います。

悲しみの果てに
何があるかなんて
俺は知らない
見たこともない

ただあなたの顔が
浮かんで消えるだろう

涙のあとには
笑いがあるはずさ
誰かが言ってた
ほんとなんだろう
いつもの俺を笑っちまうんだろう

(中略)

悲しみの果てに
何があるかなんて・・・

悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ

悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ

今は・・・
「大丈夫、だいじょうぶ。命がある。」と

ただ、ただ、それだけを
自分に言い聞かせ続けてほしいと
思います。