2017年 薩摩フルートの会 夏の発表会(その3)

前回の投稿から間が開いてしまってすみません
(その2)からの続きです☆

さていよいよ第2部「アンサンブル・コンテスト」の始まりです。

今回は全部で6組が参加しました(演奏者個人名は省略します)。

#1 村松宗継作曲『彼方の光』


美しい演奏です☆

#2 ダマーズ作曲『田園組曲』


アマチュア3人のアンサンブル。頑張ってます☆

#3 ベートーベン作曲『アレグロとメヌエット』


人見知りが激しい(らしい)二人。堂々とした演奏でした☆

#4 デ・アンジュリス作曲『ランニング』


疾走感あふれるかっこいい曲です☆

#5 トーマス・ベンジャミン作曲『カプリチオ』


薩摩フルートの会の未来を担う若手メンバーによる五重奏☆

#6 ドヴォルザーク作曲『スラヴ舞曲』


バスフルート(一番左)、アルトフルート(左から2番目)の入った四重奏です☆

第1部のグループ発表のときと同じく、アンサンブルコンテストの審査も
外部のお二方にお願いいたしました。


むずかしい審査になったもよう。

そして厳正なる審査の末、結果が発表されました!

第3位 #4 デ・アンジュリス作曲『ランニング』のチーム!

第2位 #6 ドヴォルザーク作曲『スラヴ舞曲』のチーム!

そして第1位は……

#5 トーマス・ベンジャミン作曲『カプリチオ』のチーム! おめでとうございます

※発表時の写真取り損ねてしまいました~痛恨のミス!ごめんなさい!

審査員のお二人から講評をいただいたあと、
最後は全員集合して記念撮影。


参加した皆さん、お疲れ様でした